TEL:03-3229-2282

午前9時〜午後6時 日・月・祝祭日定休

15,000円以上ご購入で送料無料

無料会員登録・ログイン

お買い物ガイド

よくあるご質問

人気アイテム




検索

 
  1. トップページ > 福祉給付などの申請方法

福祉申請等の各種申請方法

ダブル・ピー株式会社は、日本で唯一、聞こえに関する問題に総合的に取り組んでいる会社です。
私たちは耳の聞こえない・聞こえにくい方がより良く暮らすためのサービスをご提供したいと考えています。
聞こえに関する相談事ならお任せください。どんなことでも真心こめて一緒に解決していきます。

日常生活用具

補聴器

日常生活用具福祉申請の方法

日常生活用具福祉申請とは?

日常生活に必要な用品の交付を受けられる制度です。

日常生活用具福祉申請とは、身体障害者手帳・療育手帳をお持ちの障がい者(児)に対し、日常生活や社会活動を容易にするために日常生活用具の給付を行う制度です。
※障害者手帳に記載されている障害部位や等級によって、対象となる用具が異なります。
※世帯の収入に応じた自己負担額があります。

1.見積書の依頼

ダブル・ピーまで、FAX・Eメールまたは郵送にて、見積書の作成をご依頼ください。

2.見積書を受け取ります

ご依頼頂いた御見積書を作成いたします。御見積書は郵送にて、お手元にお送りさせて頂きます。

3.福祉事務所へ申請する

見積書・印鑑・身体障害者手帳を持って福祉事務所へ置き、用品の給付(または貸与)の申し込みをしてください。

4.給付決定の通知が来たら

数日後、福祉事務所より給付決定の通知が来たら、ダブル・ピーまでご連絡ください。
※手続きは地域によっても異なりますので、詳しくは、福祉事務所までお尋ねください。

5.品物をお届け

ダブル・ピーより、宅配で給付品(または貸与品)をお届けいたします。
(自己負担金がある場合はお支払い下さい。)

福祉対応補聴器の申請方法

福祉対応補聴器とは?

障がい者手帳をお持ちの方への交付対象となる補聴器です。

補聴器の給付は、身体障害者手帳の交付を受けている18歳以上の方に対する福祉制度です。「補装具交付(修理)申請書」を福祉事務所に提出することにより、判定に基づいて補聴器の交付が行われます。
費用は補聴器の種類別に基準額が定められており、この範囲内で交付されます。
※基準以外の補聴器を必要とするときは、差額を自己負担する「差額交付」も認められています。

1.申請

補聴器の給付を福祉事務所に申請します。申請の際、希望業者名を記入する欄がありますので、「ダブル・ピー株式会社」とご記入ください。

2.判定

都道府県の更生相談所(※東京都の場合、東京都心身障害者福祉センター)および指定医が給付可否の判定を行います。
※判定の手続きは地域によっても異なりますので、詳しくは福祉事務所までお尋ねください。

3.機種決定

お客様の聴力レベルや補聴器の装用効果、操作の難易度、職業上・教育上の必要性などを考慮した結果、どのタイプ(※)の補聴器を交付するのが良いかが判定されます。判定されたタイプに基づき、お客様と相談しながら機種を決定します。(※…ポケット式 / 耳掛け式 / 耳あな式 / 骨導式)

4.見積書を福祉事務所に提出

機種が決まったら、ダブル・ピーにて御見積書を作成いたします。その見積書を、福祉事務所へ提出してください。

5.交付決定

福祉事務所より、交付決定の通知がお手元に届きますので、交付券にお名前の記入と捺印をしてください。

6.補聴器の交付

5で記名・捺印した交付券と、印鑑、自己負担金がある場合はその金額をお持ちになり、ダブル・ピーまでお越しください。補聴器をお渡しいたします。
(※オーダーメイド補聴器などの場合は、耳型を採取して製作を手配をし、受渡は後日となります。)

交付制度についてはこちら